ファミレスのバイト面接で多い質問や回答の方法

ファミレスのバイトはバイトの中でもポピュラーなものの1つでしょう。バイトしたいと考えている人も多いかと思われます。しかしバイトをしたいと思っても、ほとんどの場合で面接があります。

面接はとても緊張するので嫌な気分になる方も多いかもしれません。しかしファミレスの面接に挑む前に、志望動機などファミレスならではのよく聞かれる多い質問や回答の方法などを面接の事前に知っておくと、面接も比較的楽に受けることができるでしょう。

また面接の際、回答方法などまで知っておくとスムーズになると思われますので、ここではファミレスのバイト面接で知っておきたい質問、回答例を交えてご解説します。

ファミレスのバイト面接で聞かれやすい質問

まずファミレスのバイト面接について、気になることと言えば何を聞かれるかということですね。そこで代表的な質問について複数ご紹介します。その際何を回答すれば適切なのかも併せて見ていきましょう。

志望動機

志望動機もバイト面接定番の質問事項です。正社員とは異なりバイトの志望動機はそれほどシビアに考えなくても大丈夫ですが、志望動機は時給が高いから、家から近いからなど、正直な志望の動機を述べることは決して悪いことではないかもしれませんが、他に思い浮かばない限りはあまり言わない方が無難ではあります。

できることならば、面接先の店舗で働きたいという意志がもっと伝わるようなものがよいでしょう。具体的には、お店の雰囲気がよくて自分の働きたい職場にぴったりなこと、人とコミュニケーションをとるのが好きな自分に向いているなど、要は働き続けようとする真剣さが伝わるようにしたいものです。

また志望動機は口頭で伝えるので、難しい言葉や伝わりにくい言い回しは避けた方がよいでしょう。志望動機はシンプルかつ明確なもので大丈夫です。また当然ですが志望動機に「楽そうだから」など非常識な言動は止めて適切な回答をしましょう。

返答例

面接官

当社を志望する理由を教えて欲しいのですが
お店の雰囲気もそうですが、接客マナーなども素晴らしく、いろいろと学べることがたくさんあると思い、志望しました。
家から近いこともそうですが、時給も高く希望のバイトができると思い志望いたしました。何事も精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

シフトの詳細

ファミレスは土日祝日も基本的には営業しているので、出勤はシフト制になることがほとんどです。そのため、バイト面接時にいつ出勤できるのか、週何日何時間勤務したいかなど、シフトについて質問されるのはほぼ間違いありません。

もちろん、その質問には自分が出勤できる日を答えることになるのですが、ポイントは土日祝日が出勤できるかということになります。なぜならば、ファミレスは立地にもよりますが土日祝日が忙しくなるのが普通だからです。忙しい日には人数を多く配置したいと思うのは、当然と言えば当然かもしれません。

よって、土日祝日が一切出勤できないと回答すれば、バイト採用される確率が下がることが多いでしょう。もちろんすべてのファミレスに当てはまるわけではなく、駅前などのファミレスは平日のランチタイムの方が忙しかったりするので、立地にも左右されますが。とは言え、できる限りは最低月1回は土日祝日が出勤できることを回答した方がベターです。

また、店舗自体に人手が欲しい曜日があったりして、そこも出勤できるか質問されることもあります。

返答例

面接官

バイトをしたい曜日は週に何曜日、何日ですか?また勤務したい時間帯は何時頃がご希望でしょうか?
火曜日と金曜日は塾があるので難しいですが、そのほかの曜日でしたらいつでも勤務可能ですので週5日を希望します。
平日ですと18時以降から入れますので18時からの勤務が希望です。土日は学校がないので朝10時から勤務することも可能です。

バイト経験の有無

バイト面接の定番質問事項ですが、正直に回答して問題ありません。もちろん接客業や他バイトの経験があれば、即戦力になる可能性は高く、採用されるには多少有利になりますが、バイト未経験者が始めてもファミレスバイトは問題なく勤務できます。

チェーン店ならばマニュアルもしっかり用意されており、高校生バイトも募集している店は多いです。そのため、バイト経験がないならば、そのことをはっきりとした口調で答えれば問題ないことが多い質問と考えられますので、回答に困ることはないでしょう。

返答例

面接官

今までにバイトの経験はございますか?
バイト経験はありませんが、何事も一生懸命に頑張りますので、よろしくお願いします。

大型連休の出勤

ファミレスは飲食店ですので、基本的に大形連休の日も店自体は営業していることが多いです。そのため、急に欠勤者が出たり、突然のシフト変更などで休日出勤をお願いされることも珍しくありません。そのため、大型連休はバイトが可能かどうか面接時に質問されることもよくあるでしょう。

もちろん、できる限り可能なことを伝えれば、印象はよくなります。ただ、不可能ならばそう回答しないと、バイトの採用後が大変になることも。ちなみに、大型連休中はバイトの休日希望が多くなるため、ここで休日出勤を要請されるのが定番です。

返答例

面接官

お盆休みやお正月などは出勤できますか?
お盆やお正月、ゴールデンウィークなどでも出勤することができます。
学校が休みですので朝10時から勤務することが可能です。

通勤にかかる時間

あまりにも勤務地が家から遠いと、バイト面接に落ちてしまうことがあります。家から遠いと自宅に帰る時間が遅くなってしまう恐れがあり、犯罪に巻き込まれる心配なども出てくるでしょう。特に18歳未満、高校生など学生の方ですと、勤務時間は短いほうが有利でしょう。

そのような理由から勤務地が家から遠いと不利になりがちですが、嘘をついて面接を受けるのはNGです。しっかりと質問にそのまま伝えればよいので問題はないでしょう。また、面接時に正確な通勤手段を伝え忘れていると、後々交通費などで問題になることがあるので回答に注意しましょう。

返答例

面接官

通勤時間や通勤方法について教えてください。
自転車通勤が希望で、家からこちらのファミレスまで、自転車で約7分ほどかかります。
学校からの通勤時間は電車を降りてから自転車で向かうと約40分ほどになります。

いつから勤務可能か

ファミレスによっては慢性的な人手不足により「すぐにでも働いて欲しい」という希望があるお店も少なからずあります。そのようなお店にとってはバイトの開始日というのはすごく気になるところでしょう。もちろん、すぐにでもバイトが可能と回答することが一番理想です。

しかし学生さんなど学業を優先的にする立場の方でしたら、学校の予定などを犠牲にしてまでバイトを優先にするのは良くありませんので、しっかりと伝えることがポイントになります。

返答例

面接官

いつからバイトに入れますか?
明日は授業が遅くまでありますので、明日以降でしたらすぐに働くことが出来ますが、授業が遅くまである日は勤務することが難しいです。

希望の職種

ファミレスの職種は、基本的には接客のホールか調理のキッチンに分かれていることが多いです。そのどちらが希望かも考えておきましょう。ホールは注文の承り、配膳、レジなど接客が主な仕事であり、キッチンは盛り付け、皿洗い、厨房の掃除などがメインとなります。

バイトとなると難しそうに思えますが、チェーン店はマニュアルがあるのでバイトで働く場合、特別なスキルは不要です。ちなみに、ホールとキッチンは互いに手伝うこともよくあります。回答についてはストレートで伝えても問題ないでしょう。

面接官

ホールかキッチン、どちらが希望でしょうか?
ホールが希望です。接客が好きですのでホールの仕事でお客様に満足していただけるような接客をしたいと思っています。

ファミレスのバイト面接で聞いておきたい質問

ファミレスバイトをする前に、いくつか疑問があることでしょう。最もよいのは面接時に質問することですが、聞き忘れなどもあるので、いくつか見ていきましょう。

シフトの融通が利くかどうか

ファミレスのバイトは、シフトの融通が利くかということですが、これは店次第な面があるのも事実ですので質問しておきたいところ。ただ、大抵の店は学生や主婦が多くバイトで働いているため、事前に申告すればある程度シフトに融通が利くことも多いです。

たとえば、試験があるのでまとまった休みが欲しい、この日は早番この日は遅番にする、などが可能だと言えます。ただ、上記のような休日出勤や急なシフト変更など、逆にこちらが融通を利かせる必要があることも多いでしょう。

時給は上がるのか?

バイトでも昇給があるかどうかについては、面接時に質問するのもいいですが、一度バイトの募集ページを確認してみましょう。きちんと時給アップについての記載がある場合、面接のときにこの質問をするのはあまり良くないでしょう。ちなみに、土日祝日は時給がアップするお店も多いです。

また、普通のバイトと同じで、長期間働くと少しずつ時給が上がる店もあり、深夜営業している店はその時間帯に働けば、どのファミレスバイトでも時給は上がります。他には繁忙期はちょっとした賞与や特別手当が出ることも。時給についてはお店次第な面があります。

手っ取り早くバイトでも高時給にしたいのならば、深夜営業のファミレスで深夜時間帯にシフトにすると確実です。基本的に詳細はバイトの募集要項に記載しているので、もし記載がない場合は聞いてみることをおすすめします。

ファミレスの面接でのポイント

次に、面接の際の簡単なポイントを見ていきましょう。これはファミレスに限らず、他のバイトの面接対策でも有効ですね。

姿勢や目線

基本的なことですが猫背になるのは良くありません。見た感じだらしないように見えてしまいます。特に普段から猫背の方は、無意識のうちに猫背になってしまいがちですので、面接の際は姿勢に意識するといいでしょう。その他は手を膝の上に乗せてまっすぐの姿勢で座ることも大切です。

面接時は目線を面接担当者に合わせることを意識しましょう。座っているときに足を組む、目線を下に移したままなどはNGだと言えます。特に頭の中で理解していても、いざ面接になると忘れてしまうことが多いので、注意です。

受け答え

受け答えははっきり大きな声で行いましょう。これができていないと、仕事に支障が出ると判断されることが多いです。面接のときは緊張してしまって、なかなかスムーズな質問など受け答えができない、という方もいますので事前に簡単な練習などをしておくのもいいでしょう。

ハキハキとした受け答えは接客のホールはともかく、キッチン希望ならば不要だと思いがちですが、キッチン担当でも他のスタッフとコミュニケーションをとることは必然なので、やはりはっきり受け答えができることが重要だと言えます。

自己アピール

志望動機を述べる際などに自己アピールのようなものを取り入れておくと印象がよくなります。つまり、「自分はこんな長所があるので仕事にきちんと取り組めます」と伝えるようなものです。具体的には、たとえば、声が通るので接客に不安はないこと。

飲食店でバイト経験があるので簡単な調理はできること、などファミレスの仕事と関連付けて述べるとベターだと言えます。また、何の長所を思いつかなくても、フリーターなのでいつでも出勤できること、将来のスキルアップにつなげたいなどをアピールしておくと、印象はよくなるでしょう。

ファミレスの面接の服装・身だしなみ

面接の服装について具体的な服装を男女別に見てきましょう。特にファミレスなので必要な服装というのはなく、一般的なアルバイトの面接に挑むような格好で構いませんので、服装について難しく思う必要はありません。

女性の場合

女性は派手な色や模様の服装やカジュアルすぎる服装でなく、上半身は落ち着いた配色の襟付きのものを着用し、スカートをはくならば膝下のものにしましょう。また、女性はアクセサリーは基本的にはしないほうが無難です。もちろん、髪型も明るすぎないようにして、髪が長い場合はまとめるとよいです。

また爪の長さも気を付けましょう。飲食業ですので清潔感がポイントとなりますので、バイトとはいえ出来れば爪の長さは短い方がいいでしょう。ネイルなども厳しい店舗がありますので、何も塗らない方がいいですね。

男性の場合

さすがにスーツを着る必要はありませんが、Tシャツとジーンズなどカジュアルすぎるのは出来るだけ避けておいたほうがよいでしょう。ただ、そこまで意識する必要はありませんが、襟があるシャツときれいめパンツなど、ある程度フォーマルに寄せた服装が無難です。

バイトの身だしなみとして、ひげや爪の伸びすぎも注意しましょう。また清潔な印象を与えることが出来るように、汚れのある服やだらんとしたような格好は控えておくのがいいでしょう。

ファミレスの面接で準備する物は?

履歴書

今の時代バイトでも履歴書が必須なケースは多く、面接の際は忘れないようにしましょう。ただ、昨今は履歴書いらずの面接もあるので、その場合は不要です。詳細は募集要項などをチェックするとすぐに分かります。

面接用の服や靴

面接を受ける際に出来れば派手、カジュアルな感じの服装などは避けたいですよね。そこで面接のときに使う服を準備しておくといいでしょう。もちろんブランドなどにこだわらなくてもいいので、安い服でOK。清潔感のある無難なものを選びましょう。

また靴などについても汚れが激しい場合は良くありませんので、きれいな靴を1足用意しておくといいでしょう。

メモ帳・筆記用具

シフトのことなど重要なことを面接で言われたり質問されることがあるので、メモ帳を持参した方がよいでしょう。スマホでメモをとる方法もありますが、スマホを取り出して操作するのはあまり良い印象を与えないケースが多いですので、できるだけ筆記でメモをとる方が無難です。

ハンカチなど衛生用品

面接先のトイレや汗対策などでハンカチがあった方がよいと言えます。必須ではないですが、心配な人は持参しましょう。また今の時代はマスクが当たり前となっているので、マスクなども複数枚準備しておくといいでしょう。

ファミレスのバイトがおすすめなタイプ

ファミレスバイトはどんな人に向いているのでしょうか?第一にホールにせよキッチンにせよ、効率よく仕事を回せる人が向いています。ファミレスは、注文受け付けにしても調理にしても短時間で多くのものに対処しなくてはいけないため、手間取ると仕事がやりにくいです。

そこで、多くの注文などをうまくさばくスキルが必要になるわけです。他に接客の合間にレジ打ちしたり、調理の合間に皿洗いするなどの回し方ができるとよいと思われます。ホールに限って言えば接客業なので、他人とのコミュニケーションがうまくできる人が向いています。

これは接客で人と接するので、ファミレスに限らず他の接客バイトでも当然と言えば当然かもしれません。キッチンは、料理が好きな人はもちろんですが、手際よく早く盛り付けできる人も向いています。もちろん、自己流はだめですが、マニュアル通り正確にできる自信がある人はキッチンの方が良いかもしれません。

また、ホールやキッチン問わず、わからないことはわからないと尋ねるなど他スタッフと連携できる人、立ち仕事なので体力がある人が向いていると言えるでしょう。

ファミレスの面接まとめ

ファミレスバイトの主に面接についてを見てきました。面接対策としては、ファミレスだからと言って特別な対策は特に必要ないでしょう。志望動機など他のバイトの面接と同じような感覚でも問題ありません。

ただ、ファミレスのバイトがしたいという自己アピールに関するものを考えておくことや、いつ出勤できるかなどの事前のスケジュール管理はきちんとしておいた方がよいです。それだけでもうまく受け答えできると思われますが、回答する場合はハキハキとした口調がいいでしょう。

ファミレスは全国様々な店舗があるので、選択肢は多いです。バイトしたいと気になる店がある人は、思い切って応募してみては?