ファミレスバイトはきついから嫌になる?どこがきついか調べてみた!

飲食業はきつい!と、一度は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。飲食の一つであるファミレスバイトも、きつい仕事だとよく言われています。

バイトが初めての方は「ファミレスだけはやめておけ!」と、知り合いなどから言われたりした方もいるかもしれません。

とはいえ、どんな仕事もなにかしら厳しいもの。ファミレスバイトが自分にとっても「きつい」仕事なのかは、調べてみないとわかりませんよね。

今回はファミレスのバイトできついと言われる理由、仕事内容や求められる能力をご紹介します。メリットについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

先にファミレスバイトの仕事内容を理解しよう

きついかどうかを知るためには、まずは仕事内容から見ていきましょう。一般的に、ファミレスバイトは「ホールスタッフ」と「キッチンスタッフ」の2種類に分かれています。どちらか選んでバイトをする、という流れになるケース、また両方するケースもあります。

ホールスタッフの仕事内容

ホールスタッフ(以下、ホール)は、表に出てお客さんの対応をしたり、料理を運んだりするスタッフです。厨房に入っていない、私たちがファミレスで目にする店員さんを指します。

ホールの仕事内容は幅広く、来店したお客様を席へご案内するところから最後にレジでお会計をするまでの、すべてのお客様対応が含まれます。注文を伺ったり、お冷やを注いだり、料理を運んだり、食器を片付けテーブルを拭いたりと、忙しなく動く必要があるのがホールです。

ホールの仕事で特に難しいのが、お客様への対応中に別のお客様から声をかけられるなど「臨機応変な判断やマルチタスクが求められること」です。

たとえば、料理を持ってお客様Aのテーブルへ伺う途中にお客様Bに声をかけられた場合、「すみません、すぐにお伺いします」と一言謝り、お客様Aに料理を提供したのち、お客様Bのところへ伺います。

それだけなら良いのですが、もしお客様Aが取り皿などをご希望された場合、Bの要件を伺ってからキッチンに戻るのか、先にキッチンに戻り取り皿をAに渡してからBを尋ねるのか、と瞬時の判断が求められます。

さらに、そうこうしているうちにお客様Cのベルが鳴り……と際限なく続きますので、パニックにならず、スピーディーに処理していかなければいけません。

向いている人
ホールに向いているのは、「忙しいときにも笑顔でお客様対応ができる方」です。加えて、忙しい状況でも素早く慌てず着実に対応できると完璧でしょう。
また、何か作業をしながらもお客様の水がなくなっているのに気がつけるような、細かな気配りのできる方だと重宝されます。

キッチンスタッフの仕事内容

キッチンスタッフ(以下、キッチン)は、その名の通り厨房で働くスタッフです。オーダーを受けて調理したり、食器類を洗ったり、届いた食材を冷蔵庫へ移動させたりします。ファミレスにもよりますが、冷凍の少ない店舗では調理スキルも身につきますので、人気の職種です。

キッチンも言われるがままに料理をすれば良いのではなく「どの順番で調理すればお客様を待たせずに済むのか、先に下ごしらえとしてできることは?」と、絶えず頭を使いながら行動することが求められます。

さらにはお客さんから特定の食材が食べられないので抜いてほしい、と言われた場合など、アドリブ対応が必要なときも多くこちらも集中力が求められる仕事です。また、表に出ないぶん表情は硬くても問題ありません。

しかし、繁忙期やスタッフの人手不足の時などは、強い言葉が飛び交ったり、怒鳴りあったりする場合もあります。もちろん単純に忙しいからであり、相手が嫌いでそのような言葉を使っているわけではないケースの方が多いです。

ちょっとした言葉は気にせず受け流し、休憩時間には普通に笑いあえるようなメンタルが重要となります。

向いている人
キッチンに向いているのは、「強い言葉を受けてもへこたれないメンタルを持っている方」や「自分から頭を使って行動できる方」、そして「スピーディーに調理をこなせる手先の器用な方」です。
また、ほかのスタッフの作業の進捗状況を把握しながら進められるような、要領の良さも大切となります。

勤務形態はシフト制と固定制

ファミレスバイトの勤務形態には、基本的に約2週間~1か月ごとなどに出られる時間や曜日を伝える「シフト制」と、特定の曜日の〇時~〇時と常に決まった時間に出勤する「固定制」がありますが、バイトは基本的にシフト制です。

とはいえ、自分の出やすい時間にそれぞれがシフトを提出しますので、毎週同じ時間帯には同じ仲間が働くケースもよくあります。シフト制であっても、だんだんと固定制のような空気になりがちです。

注意しておきたいポイントとして、本来シフト制なら好きな時間・曜日に休めるはずですが、実際には「あれ、この日出れないの?」と周りから不満に思われることがよくあります。休みたい日がある場合は、早めに相談しておくと安心です。

身だしなみについて

接客業であるファミレスバイトでは、清潔感のある身だしなみや髪形が求められます。明るすぎる髪色や奇抜な髪形、派手なメイクやネイルは店長から注意されることも少なくありません。

また爪の長さは結構うるさい印象があります。やはり爪が長いと衛生的に良くありませんので、指摘される可能性が大です。お客さんから見ても食べ物を扱うお店なので、良い感じはしないでしょう。

とはいえ、ファミレスは制服が貸与されるため服装などに悩む必要がなく、最低限のマナーさえ押さえておけば身だしなみについては気楽なバイトでもあります。普通の格好なら特に問題ないでしょう。

<関連記事>

ファミレスのバイト面接で多い質問や回答の方法

バイトの年齢層は?

ファミレスのバイトは年齢層が幅広く、下は高校生から上は主婦までさまざまな方が働いています。おもに時間帯によって勤務層は分かれており、平日の日中は主婦や専業のフリーターが多いです。

夕方以降や祝日は高校生や大学生、ダブルワークのフリーターが多い印象です。男女比はバイト先によって異なりますが、4:6など少しだけ女性が多いような職場が多く、それほど極端な違いはありません。

ファミレスのバイトはどこがきつい?

人間関係が上手くいかない

もっともよく挙げられる理由は人間関係です。もちろんファミレスバイトに限った話ではないのですが、人間関係がうまくいかないと楽しく働き続けるのは難しくなってしまいます。

ファミレスバイトはひとりの人間がたくさんの時間働くことも多いため、同じ長時間勤務をする人同士で仲の良いグループができがちです。特に昼間のグループ、夜のグループとではまた違った感じになります。

週に1~2日平日の夕方だけ、などあまりシフトに入らない方には、少し疎外感があるかもしれません。

立ち仕事なのがきつい

ファミレスの仕事はキッチン・ホールともに立ち仕事で、休憩時間以外は常に立ったまま作業をしています。立ち仕事に慣れていない方、体力的に不安のある方はかなりきつい、と思うかもしれません。

初日にバイトに入ると次の日は疲れて歩きたくない、バイトに行きたくないと思うこともしばしば。またバイトをする場合は、仕事用に履く靴など疲れにくい、また自分に合った靴を選ぶようにしましょう。

色などは指定されると思いますが、基本的に色以外はそこまで指摘されません。立ち仕事が苦手な方は、ほかのアルバイトを探した方が無難でしょう。

混雑する時間帯がハード

ランチタイムやディナータイムなど混雑時(ピークタイム)は多忙を極めます。勤務する店舗によってはモーニングから忙しい店舗もあるので、一概には言えませんが飲食業全般に言えることでしょう。

また大型連休などまとまった休日が続くような時などはファミレスも混雑します。仕事自体も厳しいですし、スタッフやお客様など店内全体がイライラとして、空気が悪くなることも珍しくありません。

接客がつらい

ホールの場合、お客様からのクレームにも真摯に対応しなければいけません。料理が間違っていた、提供が遅かったなど全面的にこちらに非があるものであれば良いですが、場合によってはクレーマーに絡まれる時もあります。

例えば「思っていたよりも美味しくなかったから割引しろ!」「ほかのファミレスチェーンと同じようにしろ!」といった理不尽なクレームもあります。慣れてしまえば友達同士での笑い話にもできます。

但し、初心者のうちは深く傷つき、辞めてしまう方も多いのが実情です。

テキパキと動かなくてはいけない

キッチンとホール、両方に言えることですが、注文を受けた後はスムーズにこなさないと時間のロスも多くなり、お食事を提供するまでの時間がかかったりし、クレームの原因となったりしますので、ファミレスのバイトではテキパキと効率良く仕事をしないといけないのです。

最初のうちはテキパキと仕事が出来ないのでもどかしい思いをするかもしれませんが、慣れてくれば誰でもスムーズに仕事ができるでしょう。またマニュアルなどもあるので、そこまで気にしなくても良いかもしれませんが、なかなか上手く仕事が出来ない、という方もいます。

キッチンやホールでのトラブル

キッチンでは、混雑時に急いで調理しようとして、火傷や切り傷などの怪我を負ってしまうことがよくあります。特に揚げ物を処理する際に咄嗟に手を伸ばして、軽い火傷を負うのは意外と多くあります。

よほど大きな怪我でなければいちいち労災ともなりませんから、嫌気がさして辞めてしまう方も少なくありません。一方、ホールではグラスやお皿などをテーブルから落としてしまって割ったりする場合もあります。

このようなトラブルは少ないかもしれませんが、トラブルを経験するとショックでつらい…と思う人もいます。

時給が安いのできつい

求められる労働内容の割に時給が安いケースも多々あります。職場にもよりますが、ここまで仕事をしたのに「給料これだけ?」という気分になる方もいるでしょう。また気になるファミレスの時給ですが、全体的に見てもそこまで高くはありません。

例えば広島の最低賃金は2021年1月現在、時給871円ですが、求人サイトには「時給900円」と基準に迫る金額での募集も複数掲載されています。たくさん勤務に入れるケースが多いため、まとまったお金自体は稼ぎやすいのですが、高い時給を望む方には向いていません。

ファミレスのバイトがきつい!という口コミ

実際にファミレスのバイトで働いて、きついという口コミをいくつかご紹介します。

 

 

ファミレスのバイト本当にきついです。
覚えることが多すぎるしすごく忙しいです。
絶対他にいいバイトありますよね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10248924190

 

 

マナーは身につきますが、
結構、人間不信になるときがあります。
少しの間違いでも、キレるお客様とかいますので。
商売なので、しょうがないとは思いますが、酷かったです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010733505

 

体力的にも、精神的にもやはりきついという口コミが多いようです。

ファミレスはきついばかりではないので良く考えて応募する

上で解説しましたが、ファミレスのバイトは「きつい」ことばかりと思ってしまうかもしれません。ですがバイトをするメリットもたくさんあります。うまくメリットを活かして、楽しく働いている方も少なくありません。

出会いが多い場所

ファミレスバイトの層は幅広く、自分とは異なる年齢やコミュニティの方ともたくさん出会えます。また比較的バイトの人数が多く、募集も頻繁に行っていることから、新たな新入アルバイターがどんどん入ってくるので、人との出会いは自然と多くなります。

店舗にもよりますが、シフトが休みのときに「バーベキュー」など一緒に出かけるなど仲の良い職場も多く「バイトを通じて友達や恋人を作りたい!」という方にはうってつけです。

接客マナーのスキルが学べる

ホールであれば毎日お客様と直に対面しますので、姿勢や言葉遣いなど接客マナーがだんだんと洗練されてきます。将来、就職面接や就職後などほかの場面で大いに役立ちます。もちろん接客が未経験の方は、研修で一から教えてもらえますので安心です。

キッチンの場合もお客様とは接さないものの、先輩との会話を通じて上下関係のマナーが学べます。こちらも、今後の人生で役立つ機会は多いです。

精神的部分の成長が見込める

理不尽なクレームへの対応、限界まで忙しいと感じる場面、さまざまな年代がいる仲間内での人間模様など、ファミレスバイトでは精神的に成長できる要素がたくさんあります。つらい思いに負けず乗り切れたなら、必ず自分の財産となるでしょう。

社割やまかないがある

多くのファミレスではまかないや社割を受けられます。フルタイムなど長時間シフトに入るときに300円ほどで食事を出してもらえたり、プライベートで系列店を友達と訪れたときに使える割引券がもらえたりします。

特に友達とファミレスで遊ぶ機会の多い方にとっては、嬉しいメリットになるかもしれませんね。またもしバイトをする際におすすめのチェーン店などを知りたい場合がは、以下のページで確認してみてください。

ファミレスバイトでおすすめのチェーン店はどこ?経験者に聞いてみた!

ファミレスバイトはきついから嫌になる?のまとめ

この記事ではファミレスバイトについて、仕事内容や求められる能力、きついと言われる理由などをご紹介しました。仕事の忙しさ、クレーム対応、人間関係など、確かにファミレスバイトは簡単な仕事ではありません。

ですがメリットも多く、楽しく過ごしている方もたくさんいます。興味のある方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!